作業日誌

サクラマス解禁目前

2月1日で解禁を迎える聖地九頭竜川でのサクラマスゲーム。

当ブランドの工房は福井大橋より歩いて2分(!)

こんな抜群の立地にも関わらずビックミノーのラインナップはなく…

とうとう去年より重い腰を上げて試作を繰り返してきました。

目指しているのは1にも2にも軽い引き抵抗!

バイトがあることは稀、何も無いまま終わることの多いサクラマスゲームにおいてバイトがあった瞬間に集中出来ているかはキャッチ率に影響すると僕は感じています。集中力を持続させる為にも体力を削ってしまう重い引き抵抗はあまり好きではないのです。

もちろん、ディープダイバーでないと入らないレンジもありますのでこれがダメという訳では決してありませんが、当ブランドのメインコンセプトでもある“魅せる”は魚に対するものであり、魚を浮かせてバイトまで持ち込むアピール力があると信じています。

動きはオーソドックスはウォブンロール。

若干ロール強めの設定で、トゥイッチにもレスポンス良く反応。頭を突っ込んでから水平に戻るを繰り返す事で移動距離を抑えバイトチャンスを増してくれます!

そう、勘のいい方はお気づきでしょうが、これは全て机上の空論w(コンセプト以外は)

こうなったらいいなを試作しまくっているのです。

とはいえ随分と形になってきましたのでとりあえず数本仕上げて実践投入です。

開幕にはさすがに間に合わないでしょうが、雪も少ない今シーズンは季節が早そうですので急がないとですね。

数名にモニターをお願いしようかなと思っています。川でこんなルアー投げてる方見かけたら使用感等質問してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です